Sam

【SNS依存度診断!】「いいね!」されたい女は恋愛もこじらせがち!? 人の目気にしすぎ病から卒業する方法

肌身離さずスマホを持ち歩き、暇さえあればSNSチェック。「いいね!」をもらえる写真を求めて、どこへ行ってもネタ探し……。

 

いいねをもらうのに必死な女性のイメージ

 

同性から見ても「うざい」と思われる要素が満載ですが、異性となればなおのこと。

 

その「いいね!」されたい“人の目気にしすぎ病”こそ、恋愛でこじらせるだけでなく、婚期をも遠ざける原因にもなっている可能性が大!

 

まずは、あなたの「いいね!」依存度をチェック!


□朝起きたら、まずはSNSで自分の投稿の反応をチェックする

□一人でいるのが苦手だ

□話題のニュースがあるとすぐにシェアする

□つい自虐的な発言をしてしまう

□感情的になるとついSNSに投稿してしまう

□SNS投稿時のタグ付けが多い

□LINEなどの返信は早いほうだ

□人との会話も愚痴や相談ごとが多い

□誕生日など他人のお祝いごとに欠かさずコメントする

□自分の投稿についたコメントへのレスポンスが早い


☑1〜3個:安心して!「いいね!」依存度は低め♪

☑4〜6個:「いいね!」の数が気になる依存症予備軍

☑7個以上:ズバリ「いいね!」集めに必死な依存症(涙)

 

「いいね!」依存症の女が恋愛でこじらせがちなワケ

 

いいね依存症の女性のイメージ

 

チェックリスト、いかがでしたか?

 

精神科医のゆうきゆう先生によると、「いいね!」集めに必死な女性は、「さみしがりやで、一人でいられない傾向が強い」そう。

 

「いいね!」をたくさんもらうことで「私は一人じゃない」という安心感を覚え、さらに「こんなにたくさんの人に認められているなんて、私ってすごい!」と自己評価が高まると言います。

 

「人間にとって自己評価が高まるのは、ある種の快感。脳内ではドーパミンという物質が分泌されるのですが、『いいね!』をもらうときも、このドーパミンの分泌が促されている可能性が高いと言えます。ドーパミンの分泌は依存症の原因になるため、SNS依存になる人が多いのもうなずけます」(ゆうきゆう先生)

 

「いいね!」を欲する女性は前述のようにさみしがりやが多く、何事にも依存しがちな体質のため、恋愛もこじらせがち……。

 

パートナーに依存し、二人の関係性や恋の進捗状況をSNSで逐一報告するとなると、相手もうんざりしてしまうのは言わずもがな。“婚期を逃す”という極論もあながち間違ってはいないのかも!?

 

たかがSNS、されどSNS。あなどっていられません。

 


▶▶▶「いいね!」も人の目も気にしない! 吹っ切れた気持ちになれる『フォスター家の事情』にハマる人続出!


 

「他人ウケ」より「自分軸」で生きれば、婚期は逃さない!?

 

他人ウケより自分軸で生きる女性のイメージ

 

そんなわけで、「いいね!」に依存すればするほど、実生活は「いいね!」から遠ざかっていきがちですが、そんな状況から脱するにはどうすればいいの?


「『いいね!』依存症の女性は、何をするにも『他人に評価されるかどうか』が判断基準になっています。『自分はどう思うのか』『自分はどうしたいのか』と、自分を主体にして考えるクセをつけましょう」(ゆうきゆう先生)

 

SNS映えするキュートなスイーツよりも、本当はモツの煮込みが食べたい! 休日はバッチリメイクをして出かけるよりも、スッピンメガネでラクしたい!

 

こんなふうに、本心ではどう思っているのか? に目を向け、それに従って行動するようになると、少しずつ意識の比重が「他人」から「自分」に移っていくのだそう。


「ありのままの自分でいることが『ラク』『気分がいい』とわかると、『いいね!』をもらうときとはまた違った満足感が得られるようになります。そうすると、他人ウケを気にして生きるのは苦痛だと認識できるようになる。周りを気にせず、自分らしい生き方を積極的に選べるようになると、『いいね!』なんてどうでもよくなりますよ」(ゆうきゆう先生)

 

人の目を気にせず、素のままのあなたほど異性を惹きつけるものはなし!

 

フェイクではなく、ナチュラルなあなたに惹かれる男性となら、恋愛でもきっと、今までとは違った快感が得られるはず! そしてゴールインもすぐそこ……♪

 

わたし人の目気にしすぎ病?と思ったら観るべき1本!自分らしく生きることに奮闘するLGBT家族を描いたドラマ

 

でも、素のままの自分なんてわかんない……という人には、女優のジェニファー・ロペスが製作総指揮を務める海外ドラマ『フォスター家の事情』がおすすめ。


LGBT、多動性障害(ADHD)、養子縁組、里子、アルコール依存、ドラッグ依存、そして恋愛など様々な問題を抱え波乱万丈な人生を送る若者が登場。

 

そんな若者たちが「他人の目」と「素の自分」のギャップに悩まされながらも、徐々に自分らしく生きることを選び、強く成長していく姿に胸を打たれます。

 

 

全国無料のBSテレビ局Dlifeでは『フォスター家の事情』シーズン3を毎週土曜8:00PMから放送中。

 

さらに無料のDlife見逃し配信で配信もしているから、まずはお試ししてみては?

 

あなたの恋愛成就を後押ししてくれることうけあい! ハマる人続出の話題の家族ドラマ、ぜひご覧ください。

 

▶︎詳しい番組情報はこちら

▶︎<無料>見逃し配信で今すぐ見る


『フォスター家の事情
同性愛パートナーの警察官ステフ・フォスターとリーナ、そしてステフの実子や養子、里子たちという複雑な一組の家族を通して、アメリカが抱えているさまざまな家族問題を丁寧に描く。ステフ&リーナと共に暮らすのは、ステフの実子ブランドン、双子の養子アリアナとへスース、里子のキャリーとジュードの5人。養子や里親から見た家族の姿やお互いを思いやる気持ち、ティーン世代が抱える繊細な心情や思春期らしい悩みなど、複雑な家庭環境や社会だからこそ改めて感じる家族の大切さや絆の深さは必見。


監修/ゆうきゆう
精神科医、ゆうメンタルクリニック総院長。上野院 池袋東口院 新宿院 渋谷院 秋葉原院 池袋西口院 ゆうスキンクリニック池袋西口院。心安らげるクリニックとして評判が高い。著書多数。

イラスト/えのきのこ 文章/西島 恵