Qua thumb

【2017秋】本当におすすめできる海外ドラマ

そろそろ秋ですね。“秋の夜長”といえば、ドラマ鑑賞にぴったり!

 

そんな中、海外ドラマをこよなく愛するライターの私が、久しぶりに「これは新しい!」と太鼓判を押したくなる作品に出会っちゃいました。その作品は『クワンティコ』。一度口にすると意味も無く連呼したくなるタイトルです。(ぜひ一度、声に出して言ってみてください)

 

今回はネタバレ注意!でこの作品の魅力を熱く、レコメンドしちゃいます。

 

プリヤンカー・チョープラー演じる主人公アレックスに恋しちゃう!


 

プリヤンカー・チョープラーといえば、今、ハリウッドでもっともホットなインド人女優。20世紀最後のミス・ワールド優勝者でその美貌は言うまでもないのですが、こんな逸話も…。

 

インドで暮らしていたプリヤンカー・チョープラーがティーンエイジャーの頃、父親が彼女の部屋に鉄格子をつけ、家の玄関にはピッキングできないほどの巨大なカギをつけたのだそう。なぜなら、彼女の部屋に忍び込む男子が後を絶たなかったから!

 

この話は嘘か本当かわかりませんが、その美しさも一つの理由に『クワンティコ』の主役に抜擢され一気にスターダムへ。

 

『クワンティコ』はCIAとFBIが舞台となっており、プリヤンカーが演じる主人公のアレックスは、たったひとりで新たな問題に立ち向かっていくという…。そのたくましいメンタリティと、フィジカルの強さにはあっぱれ! どんどんアレックスに夢中になっちゃいます!

 

余談ですが、あるインタビューで「必要に迫られない限り、ボディメイキングはしない」と語ったプリヤンカー。あのグラマー体型をほぼほぼナチュラル状態で手に入れているって…ずるくないですか(笑)?

 

アレックスの気になる恋愛模様は…アグレッシブ時々乙女♡


 

「アレックスは肉食女子」と勝手に認定していたのですが、なんと、プリヤンカー自身もアレックスに引けを取らないぐらいの肉食女子の模様。噂になる男性の多くが既婚者! 日本だったらきっと「○○不倫」なんて話題になるだろうに…なんて思わずにはいられませんが、アレックスの乙女な一面を発見することも「クワンティコ」のおもしろさのひとつ。

 

例えば、アレックスがFBI訓練生時代のルームメイト、シェルビーに向かって、

 

“FBIの訓練で教わったのは正義だったけど、CIAの訓練では人を方法やだます方法を教わる”

 

と言うシーンの彼女の表情。

 

恋人もだまさないといけないかもしれない、そんなことはしたくないという思いが彼女の表情から伝わってきます。「嘘をつくのは嫌、(私たち)うまくいっているのに」と、自分たちではどうしようもできない状況に置かれてしまった歯がゆさを感じているアレックスは、まさに乙女! 

 

ただのサスペンスドラマにあらず。人間関係をリアルに描く緻密な構成は圧巻!


 

“海外ドラマ”オタの私のアンテナがビビビッと反応したのは、主人公アレックスの魅力だけにとどまらない人間模様の描き方。CIAとFBIが舞台となる作品の登場人物は全員、超エリート。彼らが織り成す人間模様は、裏切り合う、だまし合うのはデフォルト。

 

“FBIは秘密がないことを求めるが、CIAは秘密を守ることを求める”

 

と教官が言っているぐらい、秘密を守るために同じ研修仲間でさえ信じてはいけない過酷さ。でも、不思議なことに、嫌な奴がいないんですよ。登場人物は、アレックスも含め全員がいい人であり、悪い人なんです。

 

矛盾していますが、現在と過去がクロスオーバーしながら進んでいくストーリーの中で「こいつ、やな奴」と思っていたら、「あんな事情があったから、こんな行動に出たのか」と納得させられたり、逆に、味方だと思っていたキャラクターが犯人グループの一味だったり……。「どういうこっちゃ!」と思わず口から出てしまうほど、爽快な裏切りが散りばめられつつ、見る側を裏切らない緻密な構成は圧巻です。

 

ガールズトークやアクションシーンだけじゃない。センスがいいユニセックス作品


 

今までにヒットした海外ドラマの多くは、仲良しのガールズグループが男の話に明け暮れる作品(男性が観ると疲れる)か、一方で迫力のアクションで魅せる男性が好む骨太な作品(女性が観ると暑苦しいと感じる)に分かれる傾向が強かったと思っています。

 

一方、『クワンティコ』はというと、魅力的なストーリーや演出に加えて、【恋愛】【アクション】【イケメン】【心理戦】【美女(お色気)】などの、ストーリーを肉付けする要素がバランスよく盛り込まれており、性別に左右されないユニセックスさを作り出しているなぁと。ジェンダーレスという言葉が浸透した今の時代にもマッチしていて、作品のセンスの良さを感じずにはいられません。

 

ヒットドラマといえば、方程式的にスピンオフ作品が制作されることが多い昨今。『クワンティコ』は、スピンオフが制作できるはずがないくらい、登場人物一人ひとりのバックグラウウンドまできちんと描かれています。いろいろと魅力を語ってみましたが、とにかく観てみて。ただし、観始めたら最後、ハマりすぎ&寝不足必至なので、覚悟のほどを!

 

『クワンティコ シーズン2』は毎週土曜11:00PMから無料放送中!


 

ミス・ワールドに輝いたインド人女優プリヤンカー・チョープラー主演。FBIアカデミーを主席で卒業したアレックスが、国家機関に潜む陰謀を暴いてゆくサスペンス。

 

前シーズンでFBIを解雇されたアレックス。今シーズンでは、アレックスがライアンとともにCIAの諜報員養成機関“ファーム”で研修生活を始める。その1年後、G20サミットが開催されるマンハッタン金融街で再びテロが起き、真相解決に奔走することに・・・。

 

▶︎もっと見る

※今すぐ見るにはリンク先の「最新話を無料配信中!」をクリック


文章/木川誠子