X file sam

【辛酸なめ子が見た】あの『X-ファイル』が13年ぶりに復活!モルダーとスカリーの黄金コンビが再集結。

独特の視点と語り口で世間を斬るコラムニスト・辛酸なめ子さんに海外ドラマを紹介してもらうこの企画。

第3回目は、毎週土曜10:00PMから放送中の伝説のミステリードラマ『X-ファイル 2016』を見てもらいました!

 

大ヒットドラマ「X-ファイル」が13年ぶりに復活。超常現象好きとしてはテーマ曲が流れるだけでテンションが上がります。

 

  ▲モルダーとスカリーのゴールデンコンビが再集結

 

元FBI捜査官モルダーと、医師で科学者のスカリーが再び集結し、事件解決に尽力します。今回も一話完結で解決してくれるのがありがたいです。

 

 第一話は、陰謀論活動家でキャスターのオマリーに呼びかけられ、異星人にアブダクションされ身ごもった女性と会って欲しいと頼まれます。

 

地方の一軒屋に住むその女性は結構な美人でした。実際に宇宙人の子供を宿したと自称している女性は妙に美人率が高いので、さすが「X-ファイル」はリアルな描写力です。

 

たぶん宇宙人もルックスで選んでいるということでしょう。

 

そんなやっかみの感情をつい抱いてしまいますが、その女性の腹部には宇宙人に何か注入されたと思われる穴がボコボコ空いていて、さらわれない側で良かった、と安堵。

 

▲いつも冷静沈着なスカリー健在

 

スカリーは遺伝子検査をして科学的に解明しようとしますが、モルダーとオマリーはすっかり陰謀論で意気投合。

 

「これは組織的な陰謀だ!」などと盛り上がる二人を冷たい目で見つめるクールビューティのスカリー。

 

これはお約束の展開らしく、その後のストーリーでも、「遺伝子操作されて人肉を食う化け物だ!」と妄想トークを繰り広げるモルダーに対し、スカリーは「私の好きなモルダーだわ」と皮肉っぽくつぶやいていました。

 

▲トカゲ男の登場する第三話は必見

 

ちなみに第三話「トカゲ男の憂鬱」では、やたら人間臭い爬虫類人が登場し、陰謀論ファンは必見です。「人間の方が怪物だ」と爬虫類人に言われていました。

 

シュールで急にコメディタッチになっていましたが、超常現象というテーマに沿っていれば、どんな演出でもOKな懐の広さを感じさせます。視聴者を飽きさせません。

 

▲二人の関係はどうなる…?

 

前のシリーズでは、深い関係になっていたモルダーとスカリーが、久しぶりに再会し、また良い感じに発展するかもしれない、と、見守る楽しさもあります。

 

自然に年を重ね、中年になった二人の醸し出す濃厚な空気感。それこそ宇宙人や爬虫類人に二人の恋を応援してもらいたいです。


 『X-ファイル 2016』

 

 

モルダーとスカリーがFBIを去り10年以上が経つが、かつての上司スキナーに呼び出され、異星人によるアブダクトと政府陰謀の関係を証明すべく、再び真実を追う。シーズン9から13年、今シーズンではモルダーとスカリーのコンビが復活する。

 

▶︎ 詳しい番組情報はこちら


今回、コラムを書いていただいたのは…

 

 

辛酸なめ子
漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。
武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。
近著は『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』(祥伝社)『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)など。