Devious ill

デビアス~と言っても、ダイアモンドではない! ~人気イラストレーターが海外ドラマを見てみたら~

またまたコラムを書かせてもらえることになりました。
イラストレーターのカツヤマケイコです。


前回ご紹介した『ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言2』はご覧になられましたか?
ミーガンハント、めちゃくちゃ可愛かったでしょうよ!!


これがきっかけで、また時間を見つけてはドラマにハマる生活になってしまいました。
ガッツリドラマだけを見る時間はないので
私はだいたいアイロン当てながら鑑賞することにしてます(笑)

 

さて、今回紹介するのは『デビアスなメイドたち シーズン3』。

 

 

あの大人気ドラマ『デスパレートな妻たち』のマーク・チェリーが製作総指揮なんだって!
「デス妻」も見てねーし、マーク・チェリーも誰だか知んねーけど!

 

でも絶大な人気があったことだけは知っている。
今回も期待できるぞ~!!と喜んでいたのも束の間。
なんと今回はシーズン3から見て欲しいとのこと…。


「マジか。無理だろ。絶対話についていけないに5億点!」
と思いつつ見始めたのですが…。

 

オープニングで流れる「これまでのあらすじ」、
しぬほど人が出てきて問題や事件や色恋沙汰をめまぐるしく展開するんだけど
1mmも「これまで」がわかんないまま本編に突入したよね。愕然だよね。

 

だってこの話、ビバリーヒルズの豪邸で働くメイドたちが主役の
オシャレ版「家政婦は見た」なわけですよ。


まず主役のメイドが4人いる。それぞれが働くセレブ家族がいる。
んでそこで殺人や不倫、家族のヒミツなどのドラマが展開するんだから
登場人物は多いし、場面展開も多いし、それを凝縮したあらすじなんか
これまで見てきた人だけの「おさらい」でしかないっつーの!!!

 

ちょっと文句が長くなったけど、ようはオープニング時点で
「ついていけないに5億円、さらに倍!」になったとです。

 

なんで・す・が!!!自分でも今、びっくりしてるけど
めちゃくちゃ面白くて、いただいたDVD3話まで一気に見てしまった。
「え?たった3話?」とお思いでしょうが、3話分しかもらえなかったんです(涙)
アイロンを当てる洗濯物もとっくになくなっていました。
続きが超気になる!なんで!3話までなのDlifeさん!!!

 

たぶん続きは『Dlife』で見ろってことなんでしょうけど
だったら早く放送して~!!!
というわけで今放送している「シーズン2」をまんまと見始めた私…。術中。

 

しかし「シーズン3」から見始めても、たった1話で人間関係ほぼわかる仕組みになっているなんて
さすがアメリカドラマ、構成力ハンパない。
セリフで説明されるわけでなく、ドラマがグォングォンと動いている中で
自然にわかるんだからな~。
もちろん人間関係の説明だけに終わらず、本筋もオモシロイ。天才か!天才なんか!

 

 

ストーリーはサスペンスコメディーということもあり
詳しくは語りませんが(それは見てのお楽しみ)
私は今回改めて思ったのは、キャラが魅力的ならそれだけで見続けてしまう、ということ。
見終わったときの「あぁ、またアイツらに会いたい!」感ってわかります?
(勝手に)ちょっと友達になってる的な。
「カルメン、男見る目なさすぎて心配。もっとアンタに合ういい男いるよ!」的な。
「ゾイラ、絶対それはヒミツにしちゃダメ!」的な。


そんなドラマにまた出会えてDlife兄さんには本当に感謝してる…。
してるから続きを早く見させてください…。

 


▶︎Dlifeの放送情報を見る

▶︎<無料>見逃し配信を見る