Colum inhumans thumbnail

マーベル最新ドラマは、愛と憎しみのロイヤル・ファミリードラマだった!

3月3日からDlifeで放送が開始される「マーベル インヒューマンズ」。

 

マーベル・コミックの人気シリーズのテレビドラマ化作品ですが、実はこのドラマ、アメコミファンはもちろんのこと、海ドラファンであれば絶対に楽しめるエンターテイメント性の高いドラマなんです!そのポイントをご紹介します。

 

 

大ヒット映画「アベンジャーズ」シリーズのスピンオフドラマ「エージェント・オブ・シールド」にも登場したインヒューマンズ。特別な能力に目覚めた超人類です。

 

「マーベル インヒューマンズ」では、インヒューマンズが住む王国のロイヤル・ファミリーの愛憎関係が描かれます。王である兄とその弟の“兄弟の確執”が見どころとなっているのです。

 

 

その王国では、ある儀式を経てインヒューマンズの能力が発露する者としない者とに分かれます。能力が表れなかった者は低階級者として扱われ、肉体労働を強いられます。

 

本作の主人公であるロイヤル・ファミリーの王ブラックボルトには声による強力な破壊力があり、その妻で女王のメデューサは長い髪を自由自在に操れます。

 

ところが、ブラックボルトの弟マクシマスには能力が表れず、“人間”と呼ばれ軽んじられてきたため、王族に反感を抱いています。やがて、マクシマスは血のつながった兄ブラックボルトに反旗を翻し、革命を企てていくのです。

 

 

兄弟なのに、兄ブラックボルトを王の座から引きずり下ろしたいマクシマス。王室制度をなくしたい彼は低階級者たちを味方につけます。

 

マクシマスの強みは、王室に不満を持つ低階級者たちの心をつかむスピーチ力。一方、ブラックボルトはカリスマ性はあるものの、声を出すと周囲を吹っ飛ばしてしまうため、話すことを控えているので、その点はマクシマスが有利です。王室での権力争いの行方が本作の大きな見どころポイントとなっています。

 

果たして、兄ブラックボルトは王の座を守れるのか、それともマクシマスが王室制度をなくすのか?

インヒューマンズの国の統治の行方は…?

 

愛と憎しみのロイヤルファミリー・ドラマ「マーベル インヒューマンズ」は、絶対にハマること請け合いの必見シリーズです!


▶︎「マーベル インヒューマンズ」は3月3日(土)9:00PMから無料放送スタート!

 

 

▶︎ Dlifeでは2ヶ月にわたり「マーベルフェス」を開催!マーベル映画の5週連続無料放送も

 
 © Dlife © 2017 MARVEL & ABC Studios.