ヘルプ

ディズニーデラックス利用規約

このディズニーデラックス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する本サービスの利用に関する条件を、お客様と当社との間で定めるものです。

 

当社及び当社グループ会社が別途定める「利用規約」及び「プライバシーポリシー」その他当社が定める諸条件であって本サービスの利用に関して適用されうるものとして本利用規約において言及される条件(以下総称して「補足条件等」といいます。)は、本利用規約の一部を構成するものであり、お客様が本利用規約に同意した場合、補足条件等にも同意したものとみなされます。なお、補足条件等と本利用規約との間に矛盾がある場合、本利用規約が補足条件等に優先します。

 

本サービスをご利用される前に本利用規約及び補足条件等をよくお読みください。

 

本利用規約は、お客様と当社との間の契約です。お客様は本サービスを利用する前に本利用規約及び補足条件等をよく読み、これらに同意いただく必要があります。同意いただけない場合は本サービスをご利用いただけません。本サービスを利用したお客様は、本利用規約及び補足条件等に同意したものとみなされます。

 

当社及び当社グループ会社は、本利用規約及び補足条件等を変更する場合があります。本利用規約の変更は、当社が本利用規約第6条に従いお客様に通知してから、30日後に発効します。補足条件等は、各補足条件等に記載された条件に従って変更されます。本利用規約及び補足条件等の変更に同意いただけない場合は、本サービスの利用を中止しなくてはなりません。本利用規約及び補足条件等の変更後に本サービスを利用したお客様は、本利用規約及び補足条件等の変更に同意したものとみなされます。お客様は、常に最新の本利用規約及び補足条件等を確認した上で、本サービスを利用してください。

 

第1条(用語の定義)
本利用規約において、次の各号に掲げる用語の意味は当該各号に定めるとおりとします。

1.「本サービス」とは、当社が「ディズニーデラックス」との名称で提供する製品及びサービス(「ディズニーシアター」、「ディズニーDX」、「スター・ウォーズDX」、「マーベルDX」との名称で提供するアプリ及び当該アプリを通じて提供される各種サービスを含みますが、これらに限られません。)をいいます。本サービスの内容の詳細は、こちらをご確認ください。

2.「お客様」とは、本サービスをご利用なさる個人、又はご利用を希望なさる個人をいいます。

3.「本メンバーシップ会員」とは、お客様のうち、現行「ディズニーアカウント」との名称で提供される当社の公式メンバーシップサービス(以下「メンバーシップ」といいます。)に登録した者をいいます。

4.「本アカウント」とは、メンバーシップを通じて本メンバーシップ会員に付与されたアカウントをいいます。

5.「サブスクリプション会員」とは、本メンバーシップ会員のうち本サービスのサブスクリプション(本利用規約第3条第1項に定義します。)に加入した者をいいます。

6.「有料サービス」とは、本サービスのうちサブスクリプション会員のみが利用可能なサービスをいいます。

7.「本コンテンツ」とは、本サービスを構成し、又は本サービスにより利用若しくは視聴することのできる全てのアプリ、コンテンツ、サイトサービス、これらに含まれるプログラム、文言、画像、映像、デザイン、音声等本サービスの全ての構成物をいいます。

8.「当社グループ会社」とは、いわゆるウォルト・ディズニー・グループの全法人を含む、米国法人ウォルト・ディズニー・カンパニーを直接又は間接的に支配し、又はウォルト・ディズニー・カンパニーが直接又は間接的に支配する全ての法人をいいます。

 

第2条(本サービスの利用)

1.本サービスは、日本国内に居住する個人のお客様により、日本国内でのみ利用可能です。

2.お客様が本サービスの利用を開始した時点で、当社とお客様との間に、本利用規約及び補足条件等からなる本サービスの利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立するものとします。

3.本サービスは、お客様に対し本コンテンツを提供するものです。本サービスのうち当社が指定する全部又は一部のサービス及び機能(以下「会員サービス」といいます。)を利用するためには、メンバーシップに登録している必要があります。メンバーシップへの登録についてはこちらをご確認ください。なお、会員サービスの一部は、別途サブスクリプションへの加入が必要な有料サービスです。

4.13歳未満のお客様は本サービスをご利用いただけません。未成年のお客様が本サービスをご利用いただく場合は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で利用してください。未成年のお客様が本サービスを利用した場合、法定代理人の同意を得たものとみなされます。

5.お客様は、自己の責任と費用負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、インターネット接続等の利用環境を準備していただきます。本サービスを快適にご利用いただくための推奨環境は、こちらをご確認ください。モバイルネットワークの利用やインターネットアクセスに必要な料金の一切は、お客様のご負担となります。モバイルネットワーク及びインターネットによるデータ使用量に対して課される料金に関する情報については、お客様がご利用のモバイルネットワーク又はインターネットプロバイダーにご確認ください。

 

第3条(有料サービスの利用)

1.お客様が有料サービスを利用するためには、メンバーシップに登録するとともに、有料サービスの利用契約(以下「サブスクリプション」といいます。)を締結する必要があります。お客様がサブスクリプションに加入した場合、サブスクリプションは、本利用契約の一部を構成します。サブスクリプションに加入したお客様は、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます。)を通じて月額700円の利用料(以下「サブスクリプション料金」といいます。サブスクリプション料金は、ドコモが本サービスに関連して提供する「利用規約(ドコモ)」第2条第5号において「サービス利用料」として定義されている料金です。)の支払いが必要となります。サブスクリプション料金の詳細については、こちらをご確認ください。

2.お客様が有料サービスを利用するためには、サブスクリプションへの加入に加え、お客様はドコモとの間で、ドコモの提供する「利用規約(ドコモ)」に基づく「本サービス契約」(同規約第2条第3号、以下「ドコモ契約」といいます。)を締結する必要があります。詳細は、「利用規約(ドコモ)」をご確認ください。ドコモ契約の締結は、お客様が、ドコモの提供する「ドコモかんたん契約サイト」その他ドコモの窓口を経由して行うことができます。

3.ドコモ契約に基づきお客様に提供されるサービス(以下「ドコモサービス」といいます。)の利用条件についてはドコモ契約の定めるところによるものとし、当社は、ドコモサービスについて、動作保証、品質保証を含め、その正確性、有用性、完全性、即時性その他ドコモサービス提供の継続等について何らの保証もしません。ドコモサービスの利用若しくはドコモサービスが利用できなかったこと又はドコモ契約に関してお客様に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

4.サブスクリプションは、一か月単位の契約です。サブスクリプションは、本条第1項に従い、お客様がサブスクリプションへの加入申込みを行った後、加入手続きが完了した日から開始し、本利用契約若しくはサブスクリプションが解約された場合、又は有料サービスが終了した場合を除き、毎暦月末日の終了と同時に、翌月1日からその月の末日までの一か月間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。サブスクリプションの加入手続は、ドコモからお客様に対して、契約確認メールが送信された時点で完了するものとします。なお、当社は、当社の判断により、お客様によるサブスクリプションへの加入申込みに対して承諾を行わないことがあります。

5.サブスクリプション会員は、サブスクリプションへの加入手続きが完了した日の属する暦月及びそれ以降の各暦月について、サブスクリプション料金に消費税及び地方消費税相当額を加算した金額を支払う必要があります。サブスクリプションへの加入手続が完了した日の属する暦月以降の各暦月のサブスクリプション料金は、サブスクリプション会員が当該各暦月の1日の時点においてサブスクリプション会員の資格を有している場合、当該サブスクリプション会員に対して課金されます。

6.サブスクリプション料金の決済は、ドコモの提供する決済サービスを用いて行われます。サブスクリプション料金の決済方法、支払日、遅延損害金等、決済の詳細条件は、ドコモ契約に従うものとします。サブスクリプション料金の支払いに関して、本利用規約とドコモ契約の定めに矛盾がある場合、ドコモ契約の定めが本利用規約に優先します。

7.理由の如何を問わず、お客様によるサブスクリプション料金のお支払いが確認できなかった場合、当社は、お客様がドコモを通じて、サブスクリプション料金及び適用される遅延損害金の全額のお支払いを完了するまでの間、当該お客様による有料サービスのご利用を停止等する場合があります。

8.サブスクリプション料金の金額は、変更されることがあります。かかる変更は、事前にドコモを通じてサブスクリプション会員に通知されます。変更後のサブスクリプション料金に同意いただけない場合は、変更が適用される日までに、本利用規約第12条第1項に基づきサブスクリプションの解約手続きを行ってください。サブスクリプション会員が変更適用日までに解約手続きを完了していない場合、変更後のサブスクリプション料金に同意したものとみなされ、変更適用日の属する暦月分から、変更後のサブスクリプション料金が課金されます。

9.サブスクリプション料金は、日割り計算されません。お客様が暦月の途中にサブスクリプションに加入した場合であっても、当該暦月分のサブスクリプション料金全額の支払いが必要となります。

 

第4条(初回無料特典)

1.サブスクリプション会員に対しては、初回無料特典(一定の期間中、サブスクリプション料金を支払うことなく有料サービスを利用できることを意味します。)が提供される場合があります。初回無料特典の内容は、ドコモの提供する「利用規約(ドコモ)」第10条をご確認ください。

2.初回無料特典の提供期間中にサブスクリプションに加入したお客様は、初回無料特典の提供期間の終了後は、サブスクリプション料金が課金されることを認識し、これに同意したものとみなされます。サブスクリプション会員がこの課金を希望しない場合、初回無料特典の提供期間の満了日までに本利用規約第12条第1項に基づきサブスクリプションの解約手続きを行わなければなりません。

3.当社は、お客様の初回無料特典の提供期間が間もなく終了すること、提供期間が終了したこと、又は有料のサブスクリプションが開始したことについて、お客様に別途の通知を送付することはありません。

4.お客様に対する予告なしに、初回無料特典の提供が中止又は初回無料特典の提供期間が変更される場合があります。

 

第5条(アカウントの管理)

本メンバーシップ会員は、本アカウント(本アカウントに紐づくユーザー名及びパスワードを含みます。)を適切に管理し、第三者に開示、譲渡又は貸与等せず、また、その他の方法で第三者に本アカウントを利用させてはならないものとします。本メンバーシップ会員は、自らの本アカウントの使用について一切の責任を負うものとします。本アカウントを使用した本サービスの利用その他一切の行為は、たとえ第三者によるものであっても、本メンバーシップ会員自身による利用とみなされます。

 

第6条(通知)

1.お客様に対する当社からの通知は、本サービス上で告知する方法で行われます。

2.本メンバーシップ会員に対する通知は、前項のほか、本メンバーシップ会員がメンバーシップに登録している最新のメールアドレスに対するメール配信によっても行われることがあります。

 

第7条(ライセンス付与及び権利の帰属)

1.次の各号に掲げる者は、それぞれ、個人的かつ非営利目的の利用に限り、本サービスのうち次の各号に掲げるサービスを利用することができます。当社は、お客様に対して、それぞれの会員種別に応じて利用することができる本サービスを本利用契約に定める条件に従って利用するために必要な範囲でのみ、本サービス又は本コンテンツについての限定的、非独占的、サブライセンス不可能、取消可能、及び譲渡不可能な日本国内を対象とするライセンスを付与します。かかるライセンスは、当社によって本サービスの全部又は一部が終了されない限り、お客様が次の各号に掲げる会員資格を有している間、有効に存続するものとします。

(1)    お客様:会員サービスを除く本サービス

(2)    本メンバーシップ会員:有料サービスを除く本サービス

(3)    サブスクリプション会員:全ての本サービス

2.本サービス及び本コンテンツに関して当社又はそのライセンサーが保有するいかなる権利(著作権、商標権その他の知的財産権及び所有権その他の財産権を含みますが、これらに限られません。)も、前項に定める範囲でお客様に対して一定期間に限りライセンスされるものであり、これらの権利がお客様に移転することはありません。

 

第8条(禁止行為)

1.お客様は、本サービスの利用に関して、次の各号に掲げる行為(これらの行為を誘発又は助長する行為及び準備行為を含みます。)を行わず、また第三者をしてこれらの行為を行わせないことを誓約します。

(1)    本利用規約及び補足条件等において明示的に認められた範囲を超えて、本コンテンツの全部又は一部を複製、ダウンロード、配信、アップロード、公開、放送、販売、送信、再送信又は上映等(情報解析のための利用を含みます。)すること
(2)    本コンテンツに関連して使用されるコンテンツ保護システム又はデジタル権限管理技術、その他の技術的保護手段を回避又は無効化すること
(3)    本利用規約及び補足条件等において明示的に認められた範囲を超えて、本コンテンツの二次的著作物その他の派生作品を制作すること
(4)    自動化された手段(ロボット、スパイダー、スクレイパーを含みますが、これらに限られません。)を使用して、本コンテンツについてアクセス、モニタリング、又は複製を行うこと
(5)    本サービスに関連して、不実又は不正確な情報を当社に提供すること(他人のユーザー名、パスワード、他人のアカウント情報又は名義等の使用を含みますが、これらに限りません。)、又は第三者の名義で、若しくは第三者になりすまして本サービスを利用すること
(6)    本サービスの逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他人間が読める形式への変換を行うこと
(7)    本サービス又は本コンテンツを不正利用し又は不法若しくは不正な目的でこれらを利用すること
(8)    本サービスに関するシステム、データ若しくはネットワークを破壊、妨害若しくは改ざん、改変等すること、又はコンピュータウイルスその他の有害なコンピュータプログラムを含むデータを当社に送信し、若しくは本サービスに関するシステムに保存したり、起動させたりすること、その他本サービスの運営を妨害し若しくは妨害を試みること
(9)    当社、当社グループ会社又はその他の第三者に不利益又は損害を与えること
(10)当社、当社グループ会社、本サービス又は本コンテンツの名誉若しくは信用を毀損し、又は声望を害すること
(11)当社、当社グループ会社若しくは第三者の権利を侵害し、又はそのおそれがある行為
(12)本利用規約、補足条件等その他本サービスの利用にあたり適用される規約等に違反し、又はそのおそれがある行為
(13)本サービス又は本コンテンツに表示された商標、識別表示、著作権表示その他の表示を改変又は削除すること
(14)法令に違反し、又はそのおそれのある行為
(15)公序良俗に反する行為
(16)その他当社が不適当と判断する行為

2.当社は、お客様が第1項各号のいずれかに該当する行為を行ったことを知った場合、又はそのおそれがあると判断した場合には、お客様に対して、当社が必要と判断する情報の提供、資料の開示その他の当社が必要と判断する行為又は措置を講じることを請求できるものとし、お客様は、直ちにこれに応じなければならないものとします。

 

第9条(本サービスの内容及び制限事項)

1.当社は、お客様に対する何らの通知なくして、本サービスの内容を変更する場合があります。

2.サブスクリプション会員は、有料サービスにおいて提供される動画視聴サービスを最大で同時に4つの機器で利用することができます。

3.その他本サービスを利用するにあたっての制限事項は、こちらをご確認ください。

 

第10条(本コンテンツの内容及び品質)

1.当社は、お客様に対する何らの通知なくして、本コンテンツの内容を変更する(特定の本コンテンツの提供中止を含みますが、これに限られません。)場合があります。

2.お客様は、本コンテンツにおいて不快、下品、露骨又は好ましくないと思われる内容を目にする可能性があります。また、本サービスで提供される本コンテンツの種類、ジャンル、カテゴリー及び説明はお客様の利便性のために提供されているものであり、その正確性を当社は保証しません。お客様はそれらのリスクがあることを了承の上、本サービスを利用することに同意するものとします。

3.本コンテンツの品質(解像度を含みます。)は、様々な要因のうち、とりわけ、本コンテンツのフォーマット、お客様の所在地、お使いのインターネットサービスの速度及び帯域幅、並びにお使いの機器によって影響を受けることがあります。本コンテンツがHD及び4K Ultra HDのフォーマットにおいて利用できるかどうかは、お使いのインターネットサービス及び特定の機器性能に依存します。本コンテンツの再生が開始するまでにかかる時間は、お客様の所在地、インターネット帯域幅、同一ネットワークに同時接続する機器の数、お客様が選択した本コンテンツ、及びお使いの機器の設定を含む複数の要因によって異なります。

4.当社は、本条に定める点を含め、本サービス又は本コンテンツに関して、その完全性、有用性、正確性、適時性その他のいかなる点(本サービスで提供されるアプリにバグその他の不具合がないことを含みますが、これに限られません。)においても、何らの保証も行いません。

 

第11条(プライバシー)

1.当社は、本サービスに関連して取得したお客様の個人情報その他のお客様に関するデータ(メンバーシップ及びサブスクリプションの登録情報、サブスクリプション料金の支払いに関する情報、認証識別情報、クッキー、IPアドレス、お問い合わせ内容、本コンテンツの視聴履歴その他本サービスの利用状況等を含み、以下「お客様データ」といいます。)を以下の目的で利用します。

(1)    本サービスの提供及び運営、並びに本利用契約の履行のため
(2)    本サービスの品質向上、保守、最適化及び改善、並びに新たな商品やサービスの開発のため
(3)    本サービスに関する調査、計測、分析、及び本サービスに関連するイベント、キャンペーン、宣伝広告その他のマーケティングの実施のため
(4)    本サービス以外に当社が提供する商品又はサービスの開発、提供、品質向上、及びマーケティングの実施のため
(5)    本サービスに関する問い合わせ等への対応その他のサポートの提供、及び本サービスに関する通知、告知、連絡等のため
(6)    法令又は本利用契約に違反する行為の有無及びその内容等に関する調査、分析、及びこれらの行為への対応のため
(7)    当社又は当社グループ会社が別途定めるプライバシーポリシーその他のお客様データの取扱いに関する補足条件等に明示された目的のため

2.当社は、お客様データの取扱いの一部を、本サービス及び当社が提供するその他のサービスのマーケティングのためにドコモに委託します。
3.お客様が当社にお問い合わせいただいた内容が、ドコモサービス又はドコモ契約に関連する場合、当社は、お客様のご指示に基づきお客様の同意を得た上で、ドコモにお客様データの一部を伝える場合があります。
4.当社は、本サービスに関して、ドコモからサブスクリプション会員の以下のお客様データの提供を受けます。当社は、これらのドコモから受領したお客様データを、それぞれ以下の目的で利用します。

(1)    ドコモサービスのユーザID:本サービスの提供に関するお客様の認証・識別のため
(2)    メールアドレス:メンバーシップの登録に際してのお客様による情報の入力作業を簡略化するため

5.本条は、お客様データの取扱いのうち本サービスに特有の内容を定めるものです。お客様データの取扱いについては、本条の定めの他、当社又は当社グループ会社が別途定めるプライバシーポリシーが適用されます。また、アプリにより取得するお客様データについては「アプリが取得する利用者情報/オプトアウト」が、ウェブサイトにより取得するお客様データについては「クッキーについて」が、それぞれ適用されます。

 

第12条(利用の停止・解約)

1.サブスクリプション会員は、当社が定める方法により、いつでもサブスクリプションを解約することができます。サブスクリプションの解約を行うに当たっては、こちらの指示に従ってください。なお、お客様のご都合によるメンバーシップの解約又は当社の他のサービスに付随して提供されるメールマガジン等の情報サービスの停止については、当社が別途定める方法により個別に行っていただく必要があります。

2.当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知又は催告なしに、直ちに、本サービスの全部若しくは一部についての利用の停止又は本利用契約の全部若しくは一部の解約(サブスクリプションの解約を含みますが、これに限られません。)その他の当社が必要と判断した措置を講じることができます。

(1)    本利用規約第8条第1項のいずれかに該当する行為を行った場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(2)    前号に定めるほか、本利用規約又は補足条件等のいずれかの定めに違反し、当社から相当の期間を定めて催告を受けたにもかかわらず、当該期間内に是正しない場合
(3)    支払停止又は支払不能となった場合
(4)    差押え、仮差押え若しくは競売の申し立てがなされ、又は租税滞納処分を受けた場合
(5)    当社に対する信用毀損その他の背信的行為を行った場合
(6)    本サービスを継続しがたい重大な事由が発生した場合
(7)    その他お客様の責に帰すべき事由により本サービスの運営上著しい支障が生じたと当社が判断した場合

3.サブスクリプションの解約手続きが完了した場合、解約手続きが完了した日の属する暦月のサブスクリプション料金が課金済み又は支払い済みであっても、解約と同時に有料サービスを利用することはできなくなります。また、サブスクリプションの解約手続きが完了した日の属する暦月のサブスクリプション料金が課金済み又は支払い済みでない場合、お客様は、解約手続きが完了した後も、解約日の属する暦月のサブスクリプション料金を支払う義務を負担します。
4.メンバーシップ会員又はサブスクリプション会員のメンバーシップが解約された場合、その時点でメンバーシップ会員及びサブスクリプション会員の資格を喪失し、以後会員サービス及び有料サービスは利用できなくなります。引き続き会員サービス又は有料サービスのご利用を希望される場合には、再度メンバーシップに登録してください。なお、メンバーシップが解約された原因によっては、再度の登録の申込みが認められない場合があります。
5.本条に基づきサブスクリプションが解約された場合又はメンバーシップの解約によりサブスクリプション会員の資格を喪失した場合であってもドコモ契約は解約されませんので、お客様ご自身によりドコモ契約を解約していただくことが必要です。ドコモ契約を解約しない限り、有料サービスが利用できない期間についてもサブスクリプション料金の課金が継続されますので、ご留意ください。
6.サブスクリプション会員がドコモ契約を解約した場合、その時点でサブスクリプション会員の資格を喪失し、有料サービスの利用はできなくなります。なお、お客様がメンバーシップを有している限り、メンバーシップ会員として有料サービスを除く本サービスをご利用いただけます。
7.当社は、いかなる理由があっても、既にサブスクリプション会員に課金された又はサブスクリプション会員が支払ったサブスクリプション料金を返金しません。サブスクリプション会員のメンバーシップ、サブスクリプション、若しくはドコモ契約の解約又は有料サービスの提供の終了が暦月の途中で行われた場合であっても、サブスクリプション料金の全部又は日割り計算による一部の返金は行われないものとします。
8.当社は、本条に基づき当社がお客様に対して講じた措置に関して、お客様が損害を被った場合であっても、一切の責任を負わないものとします。また、当社が、本利用契約の全部又は一部を解約した場合であっても、当社がお客様に対して有する損害賠償請求権その他の法的補償を求める権利に何らの影響を与えないものとします。

 

第13条(本サービス提供の中断・終了等)

1.当社は、いつでも本サービスの全部又は一部の提供を終了することができるものとします。

2.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部若しくは一部の提供を一時的に中断し、又はお客様のアクセスを制限することができるものとします。

(1)    法令又は規制当局により要請された場合
(2)    本サービスの運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
(3)    当社が合理的に制御し得ない事由(地震、洪水若しくはその他の自然災害、天災、労働争議、市民騒擾、戦争(公式に宣言されたものであるか否かを問いません。)又は法律、規則、判決若しくは法令の変更を含みますが、これらに限られません。)が発生した場合
(4)    その他当社が必要と判断する場合

3.当社は、前各項の定めにより本サービスの提供の全部又は一部を終了若しくは中断し、又はお客様のアクセスを制限するときは、お客様に対し、あらかじめその旨を通知します。ただし、緊急時ややむを得ない場合は、この限りではありません。
4.当社は、本条に基づき当社が行った本サービスの提供の終了若しくは中断、又はアクセス制限に関して、お客様が損害を被った場合であっても、適用法により許容される範囲で責任を負わないものとします。

 

第14条(免責)

1.当社は、本サービス又は本コンテンツに関連して、お客様に発生した損害(間接損害、特別損害、付随損害、結果的損害、派生損害、逸失利益を含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。

2.当社が、本サービスに関連してお客様に生じた損害について損害賠償義務を負ういかなる場合でも、その賠償額は、1000米ドルを上限とします。

3.適用法により、前各項に定める免責又は責任制限が認められない場合、当社は、法令上許容される最大の範囲で免責されるものとします。

 

第15条(お客様の責任)
お客様は、お客様による本サービスの利用に起因又は関連して(当社がかかる利用を原因とする主張、請求又はクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的又は間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを補償しなければなりません。

 

第16条(譲渡禁止)
お客様は、本利用契約上の地位及び本利用契約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、移転し、承継させ、又は担保に供してはならないものとします。

 

第17条(反社会的勢力の排除)

1.お客様は、自らが、現在、(a) 暴力団、(b) 暴力団員、(c) 暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、(d) 暴力団準構成員、(e) 暴力団関係企業、(f) 総会屋等、(g) 社会運動等標ぼうゴロ、又は(h) 特殊知能暴力集団、(i) その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証するものとします。

(1)    自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不正に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(2)    暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

2.当社は、お客様が暴力団員等若しくは前項各号のいずれかに該当することが判明したときは、お客様に何らの通知・催告をすることなく、直ちに、本利用契約を解除することができます。
3.当社は、前項の規定により本利用契約を解除した場合、かかる解除に関してお客様が損害を被ったときであっても、これを賠償又は補償する責任を一切負わないものとします。また、お客様が暴力団員等若しくは前項各号のいずれかに該当することが判明したことにより当社が何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、お客様は、当社の請求に従って直ちにこれを補償しなければなりません。

 

第18条(存続条項)
本利用規約第3条第3項、第7条第2項、第8条、第10条第4項、第11条、第12条第3項、第6項、第7項及び第8項、第13条第4項、第14条から第18条及びその他本利用規約及び補足条件等の定めのうち、その性質上本利用契約の終了後も存続すべき条項は、本利用契約が終了した後も効力を有するものとします。

 

その他、本サービスのご利用に当たり適用される補足条件等につきましては、以下をご確認ください。

利用規約

プライバシーポリシー

アプリが取得する利用者情報/オプトアウト

クッキーについて

特定商取引法の表示

 

以上

 

2019年3月26日制定